悩んでいる女性

性病で感染率が最も高いと言われているクラミジアですが、自然治癒する可能性もある性病です。
病原菌自体が弱く、粘膜でなければ感染しないことから弱い菌でもあります。
そのようなことからいずれ治るだろうと楽観視して放置してしまう人もいます。
そのようなことになると、後で大変なことになりますので、クラミジアと自覚しているのであれば特に女性は治療を開始しましょう。
クラミジアは女性が重篤しやすい性病です。

男性は比較的そうでもなく、睾丸が腫れる精巣上体炎や前立腺炎になることもありますが確率は少ないです。
しかしそれでも可能性がありますので、自覚しているのであれば治療をしましょう。
また女性は不妊症や骨盤内炎や肝周囲炎になる可能性があり、男性に比べると症状の悪化が顕著になりますので注意が必要です。
特に不妊症になるというのは、これからの人生設計に大きな影響を与えることになるでしょう。
また骨盤内炎や肝周囲炎というのは、重症化したケースで救急車に運ばれるほどの激痛が走ることもあります。
決して無視できない症状になりますので、自覚があればすぐに治療を開始したほうが良いことがわかります。

またクラミジアの問題として大きいのが、自覚症状が出るのがほんの少数といった問題です。
重症化が指摘される女性であっても、重症化したときの症状で突き詰めていくとクラミジアが原因だったということも多いです。
罹患しておりものが増える、下腹部に違和感、尿時に痛みがあるといった症状がでるのが、クラミジアに罹った女性の2割ほどしかいないと言われています。
自覚症状がでにくいのが、放置をする温床になっています。
根本的な予防は、不特定の人と性行為をしないことになるでしょう。

記事一覧

クラミジアの感染性を確認する方法としては即日検査としては男性の場合は採尿による検査が行われていて、女...

付き合っていた恋人からクラミジアを移されてしまった場合、様々な言い訳で自分の責任ではないと主張する人...

落ち込む女性

「クラミジア」とは、日本では一番感染者数が多い、性感染症の病気です。 10代~20代の方の感染が多く...

困っている女性

クラミジアは昔は水道設備の不徹底だった為、菌のついた水などで目を擦る事でトラコーマという結膜炎を起こ...

落ち込んでいる女性

クラミジアの薬がネットで購入することができます。 このシステムは個人輸入代行業者といって、海外の医薬...

悩む女性

クラミジアの自覚症状は男女によって異なります。 男性は排尿時の痛み、さらりとした膿、残尿感や下腹部の...